三連休におすすめな美術館!まとめ

こんにちは、WEBマーケティング部の沼倉です。

今週末から三連休!どこかにお出かけしようと思うけどまだ決めていない!という方に

美術館などはいかがでしょうか。

今週の美術館情報、まとめです。

 

①ウフィツィ美術館展 黄金のルネサンス ボッティチェリからブロンヅィーノまで Facebookページ
開催中~2014年12月14日(日) 9:30~17:30 (金曜と12月6日(土)、13日(土)、14日(日)は~20:00, 入室は閉館の30分前まで, 休室日は月曜と11月25日(火)、ただし11月24日(月・振休)は開室), 観覧料(当日) 一般 1600円, 学生 1300円, 高校生 800円, 65歳以上 1000円
東京都美術館
http://www.uffizi2014.com/

ルネサンス期の美術界の巨匠ボッティチェリの作品が並ぶこの企画展。工房が繁栄した15世紀のフィレンツェでは美術界も反映しました。プリマヴェーラやヴィーナスの誕生などの作品は目にしたことのある方も多いのではないでしょうか。

 

②ボストン美術館 ミレー展 傑作の数々と画家の真実
開催中~2015年1月12日(月・祝) 10:00~18:00 (金曜(祝日を除く) ~20:00, 入館は閉館30分前まで, 月曜・12月27(土)~1月1日(木・祝)休館, 但し、祝日・振休の場合は開館)
入館料(当日) 一般 1600円, 大学・高校生 1000円, 中・小学生 500円
三菱一号館美術館
http://mimt.jp/

こちらは丸の内の三菱一号館美術館での開催です。「種をまく人」で有名なミレーの作品は柔らかい自然の光と厳しい仕事を力強く行う人物を演出しているようにも見えます。丸の内ではイルミネーションイベントも開催中ですので一緒に見るのもいいかもしれないですね。

 

③チューリヒ美術館展 ―印象派からシュルレアリスムまで
2014年9月25日(木)~12月15日(月)4_アンリ・ルソー「X氏の肖像(ピエール・ロティ)」_s
(詳しくは以下を参照)
国立新美術館企画展示室1E
http://zurich2014-15.jp/

東京都六本木の国立新美術館で展示中のこちらの企画展。こちらは有名画家が勢ぞろいしています。ダリやシャガール、ジャコメッティの作品が一気に見られるこちらの企画展は個人的におすすめです。

 

 

いかがでしたでしょうか。

美術館のグッズ販売コーナーではステッカーなども売られています。

名作絵画のステッカーなどを貼ってみるのもおしゃれですね。

ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

カテゴリー: 製作日記   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です