失敗しない入稿!入稿チェックポイントと2つの入稿ファイル

こんにちは、WEBマーケティング部の沼倉です。

レイアウトしたステッカーデータを正しく印刷するためには、お客様で完全データをご用意頂く必要がございます。

入稿前には必ず必要な項目を確認しておきましょう!

 

 

【レイアウトデータ】

・すべての修正を終えた最終のステッカーデータであるか?

・出力見本とステッカーデータは一致しているか?

・ステッカーデータに不備はないか?

・ステッカーデータ仕様書と記載内容とが一致しているか?

 

入稿データの種類は主に2種類あります。

 

【ネイティブデータ】

レイアウトソフトのデータをそのまま入稿することをネイティブ入稿と言います。この場合は、レイアウトデータと配置した画像、データ内で使用しているフォントが一式でそろっている必要があります。

【PDFデータ】

現在では印刷用に特化したPDF/Xという形式で入稿することが主流です。PDF/X形式はIndesignやIllustratorから書き出すことができ、画像やフォントはすべてPDF内に埋め込まれます。

 

いかがでしたでしょうか。

DTPにおけるオーソドックスな入稿方法を今日は御送り致しました。

これらを知っておけば、某プリントパックさんや某ラクスルさんのような印刷会社さんにも依頼ができます。

ぜひ覚えておいてくださいね。

カテゴリー: 製作日記   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です