年末を締めくくる!大掃除のポイントまとめ

こんにちは、WEBマーケティング部の沼倉です。

今年も本日で営業終了となります。

本当に沢山のご依頼を頂きまして誠にありがとうございました。

OrderSticker.comは来年も益々のお引き立てを頂けるよう全力営業して参ります。

2015年もよろしくお願い致します。

 

というわけで、2014年、最後の今日は大掃除のポイントまとめと題してお送り致します。

 

【目次】

①リビング・ダイニング
②浴室・洗面所
③トイレ

 

①リビング・ダイニング

掃除のポイントは上から下へ。天井、照明器具、壁、食卓、家具まわり、床の順で掃除をしていきます。
部屋の高いところ→低いところをハタキでなでるように
→これでほとんどのホコリは化繊に吸着

仕上げにハタキを叩いてホコリを床に落とし

フロアワイパーや掃除機で床を掃除

簡単に部屋全体のホコリを一掃

こんな順序で掃除を行いましょう。
②浴室・洗面所

洗濯槽、浴室、洗面所まわりといった順序で大掃除をしていきましょう。

洗濯槽は湿気があるため高水位まで、ぬるま湯か水をはり、市販の洗剤を入れて、2~3分まわします。あとは、そのまま約2時間放置しておけばOK。。その間に、浴室のお掃除にとりかかりましょう。

浴室はタイル目地やゴムパッキン、浴槽のフタなど、カビが気になるところには市販のカビ取り剤を。スプレーして約5分おいたあと、水で流すだけでスッキリします。ついでに、排水口にもシュッとひと吹き。黒ずみと同時に、ヌルヌルも落とせます。

③トイレ

水洗タンクのがんこな汚れも、この機会に集中的にお手入れしましょう。水受けの表面の黒ずみ汚れは、ちょっとこすったくらいではとれないため、お掃除も大変。黒ずみの正体は、水垢で、水道水中のカルシウムや鉄分などが、空気中のホコリなどと一緒に蓄積したもの。洗剤をスポンジにつけ丁寧に落としていきましょう。

トイレはアンモニアなどのアルカリ性を中和する目的で酸性洗剤で掃除をしましょう。リトマス試験紙などで昔やりましたね。

 

いかがでしたでしょうか。

年末最後の大掃除は早めにやっておきましょう。

綺麗な家で新しい年をお過ごしください。

 

カテゴリー: 製作日記   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です