週末に観たい映画ランキングベスト5

こんにちは、WEBマーケティングの沼倉です。

私事になりまして大変恐縮ですが、最近ブルーレイプレーヤーを買って週末は映画をよく見ております。

そこで本日は『週末に観たい映画ランキングベスト5』と題してお送り致します。

 

①ショーシャンクの空に

主人公のアンディとレッドの友情物語と思いきや、希望の話でした。

アンディは無実にも関わらず無期懲役の判決を受けます。レッドはアンディに「刑務所内では希望を持つな。余計な希望が絶望に変わり破滅する」と宣告します。それを聞いたアンディは・・・

アカデミー賞受賞作のこの映画。ぜひご覧ください。

②ゼロ・グラビティ

こちらも前年度アカデミー賞受賞映画。3D映画が全盛のハリウッド映画の中でも秀逸な作品です。シーンは宇宙、メインキャスト2人で展開する本作は映像と脚本の力がとても素晴らしいです!

③パフューム

ちょっとマニアックなこの映画。『究極の香り』に執着する男が最後に起こす結末とは・・・。

あまり有名ではない俳優を主演に起用したのには理由がありました。

彼の演技の集中力、すごいです。

④アナと雪の女王

これもご存知、アカデミー賞受賞作品。昔の脚本であれば、「悪い女王をヒロインがやっつける」というストーリーは現代だと「なぜ1人の女が悪い女王になり、ヒロインはなぜその女王を改心させたのか」という作りになっており、人間の多面性を見せることで説得力のあるストーリーを作り上げております。現代のヒット作にはこういう構造があるのですね。ちなみにディズニー映画をCGへと移行させたのはディズニーの現プロデューサーであるジョン・ラセターだと言われています。

⑤ライフ・オブ・パイ

少年がベンガル虎と遭難した船で生き延びる話です。ゼロ・グラビティと同様に「キャストが少ない」「シーンが限られている」映像美や3Dを意識した最近の映画作りとなっています。

いかがでしたでしょうか?

今週末は映画を観てゆっくり過ごされるのはいかがでしょうか。

カテゴリー: 製作日記   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です