1985

1985年。当時15歳のドーテーにはなんだかリアルに
生々しくエロかったパッツィ・ケンジット。
当時のMTVブームもあってこの曲はなぜか日本でブレイク。
本国では後に少しヒットを飛ばすも
基本的には箸にも棒にもかからない程度のバンドながら
何故か我々世代のおっさんの評価は高い気がする。。。
全てはこのパッツィの所為にある。
今見ても可愛いw。

バンドマン好きなのか過去4回の結婚相手は全て
ミュージシャンかDJというビッ〇感も最高ですね。
1人目:BIG AUDIO DYNAMITE !
2人目:Simple Minds !!
3人目:OASIS !!!
と出世魚のようにステップアップしてるし。

86年来日時のテレビ出演映像ですが、このやる気のなさ。
堂々の口パク。プロモーションで極東に来させられた感がヒシヒシ伝わってきますw。
でも…いい曲。今こんなパッド全開のシンセの音色出すのはかなり勇気要ります。
ちなみに日本盤の7インチにはこんな着せ替えセットが付いてました。


…要らんわw

カテゴリー: 音楽雑談   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です